So-net無料ブログ作成

DVP-NS700H  1080Pアップコンバート&リンク機能の効果は? HDMIブラビアリンク対応DVDプレーヤー

Sony Style(ソニースタイル)

今回は、DVP-NS700H icon
HDMIでBRAVIAのX5000に接続したときの
1080P、アップコンバートの効果についてご紹介しましょう。


今回は、ブルーレイレコーダー
BDZ-X90からダビングした
NHK BS1の海外ドラマで試してみます。
(実家用に準備しているのです)


DSC04697.jpg

ちなみにこのドラマ、
もう最終回になりますが、
先が読めない展開、
法廷サスペンスの王道なのです。

ハリウッド映画の裁判がらみのサスペンス、
などがお好きな方なら、
再放送を見逃さないようにお奨めしたい我が家です。



では、DVP-NS700H iconの、
実際の画面を確認してみましょう。



--------------------------------



黄色のコンポジットで視聴、
次にHDMIで視聴、
の順に写真を数枚撮影しています。



このシーン
DSC04689.jpg


--------------------------------


花をアップにして
黄色のコンポジット
DSC04690.jpg


HDMI
DSC04693.jpg


--------------------------------


葉っぱをアップで
黄色のコンポジット
DSC04691.jpg


HDMI
DSC04694.jpg



--------------------------------

シャツのアップ
黄色のコンポジット
DSC04692.jpg


HDMI
DSC04695.jpg



HDMIのほうが、圧倒的にキレイになるのです。
(UPして思ったのですが、この写真では、なんだか効果がわかりにくいですね・・・)

ブロックノイズが小さくなり、
全体的に精細な感じが高まります。


特に今回はBS1のソースを
(3話で1枚のDVDディスクにまとめるために)
LSRモード(ハイビジョンの最低画質)で録画、
そしてDVD-Rにダビング
と画質的にとても厳しい状態なのですが・・・

DSC04696.jpg


それが逆に、1080Pの効果を
はっきりと体感させてくれました。



--------------------------------------

効果がわかりやすいように
比較写真をもう少し掲載してみましょう。


SDハンディカム、
DCR-IP1Kで撮影したSD画質の動画を
VAIOでDVDにした映像です。


これが元
DSC04719.jpg


遠くのホテルのUP
黄色のコンポジット
DSC04720.jpg


HDMI
(ピラミッド型のホテルのギザギザがとても緩和されています)
DSC04721.jpg



黄色のコンポジット
DSC04725.jpg


HDMI
(遠くの山峰の形がすっきりしていますね)
DSC04726.jpg



----------------------------------------

もう1シーン見てみましょう。
DSC04727.jpg


黄色のコンポジット
DSC04728.jpg


HDMI
(フラッグがくっきりしています)
DSC04729.jpg


今回は、もともと画質的に厳しいため、
DVDがハイビジョンのように見えたりなんてことは
もちろんありません。


ただし、コンポジットとHDMIを比較すると、
もう誰がみてもHDMIの1080Pアップスケーリングのほうが
明らかにキレイだとわかることでしょう。

そのくらい、DVP-NS700H iconのアップスケーリング機能、
効果を感じてしまった我が家です。


---------------------------------------

HDMI接続での
ブラビアリンクの効果についても
最後に少し触れておきましょう。


我が家のBRAVIA KDL-46X5000との組み合わせで
実現するのは以下4つです。

①シネマ ダイレクトボタン(おき楽リモコン)
 音声がサラウンドシステムに切り替わり、
 同時に、画質モードが“シネマ”に切り替わります。 

 また、ブラビアのリモコンの音量調節ボタンで
 サラウンドシステムの音量調節が可能になります。

 ブラビア〉の画質モードのシネマに最適な画質で出力されます。


②XMBからの接続機器の電源ON+入力切替

③ワンタッチプレイ
 相手機器側の操作(ディスクを入れる、
 再生ボタンを押すなど)を行うとTVの電源が入り、
 入力切替が行われる機能です。


④電源OFF連動


ソニーのHDMI参考ページ↓
http://www.sony.jp/products/Consumer/bravia/support/bravia_link/bl_x7000x5050.html#xseries


---------------------------------------


2008年以降に発売されたF1、J1、V1などになると、
リンクメニュー機能が追加されます。

HDMI以外を視聴中のときは 
HDMI制御ができる機器リストがTV画面に表示されます。

リンクメニュー対応機器を視聴中のときは、
接続機器の操作メニューが表示されます。
表示された操作メニューはTVリモコンのカーソルボタンで操作できます。


ソニーのHDMI参考ページ↓
http://www.sony.jp/products/Consumer/bravia/support/bravia_link.html#f1v1j1series



DVP-NS700H iconのレビュー、
もう少しできるかな?
(みんぽすさんからVAIOのHS1他をお借りできることになり、嬉しい忙しさになりそうなのです)




関連記事:
DVP-NS700H  HDMIブラビアリンク対応DVDプレーヤー 外観・接続端子・付属品
http://sonyandvaiofan.blog.so-net.ne.jp/572

DVP-NS700H  操作感とGUIは? HDMIブラビアリンク対応DVDプレーヤー
http://sonyandvaiofan.blog.so-net.ne.jp/573



本文章は、WEB、カタログ、マニュアルなどの情報に、
我が家の環境での使用感想を加えて作成しています。
最新情報、不明点、疑問点、操作方法、互換性などは、
必ずメーカーに直接ご確認くださいね。

Sony Style(ソニースタイル)

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。