So-net無料ブログ作成

BDZ-AT770T WOWOWをライブ配信して寝室のVAIOで楽しもう♪

今回は、リビングに設置したBDZ-AT770Tから
WOWOWをライブ配信して
寝室のVAIOでの視聴をご紹介していきましょう。

DSC00433.JPG


ちなみにBDZ-AT770Tは
当初寝室に設置したのですが、
いろいろ検討した結果、
現在はリビングに落ち着いています。

DSC00446.JPG


我が家の場合、このリビングのBDZ-AT770Tにだけ、
WOWOWと契約したB-CASカードが刺さっています。

DSC00447.JPG

寝室のVAIOでは、
VAIO MediaというDLNAアプリを使います。


別に何も特別なことをする必要はなく、
3月下旬にレコーダーのアップデートがあってから、
ライブ視聴が可能になっていました。

ただし表示方法だけは変更が必要です。
この「コレクションビュー」ではダメなので

DSC00434.JPG

「サーバーツリービュー」に変更しました。

DSC00435.JPG


これで、各サーバーごとに、
中身が確認できるようになりました。
レコーダーと録画ブラビアが見えています。

DSC00436.JPG


レコーダーの中をひとつ入ると、
一番下に「ライブチューナ」という
フォルダが追加されていました。

DSC00439.JPG


開いてみると、こんな感じ。
放送波別にわかれています。

DSC00440.JPG


これはBSを開いたところ。
チャンネルなどは表示されていなくて、
番組名が表示されていました。

DSC00441.JPG


我が家の場合、そもそも見たいWOWOWの番組があり、
それをリビングだけでなく寝室でも、カードの契約は1つだけで
視聴しよう、というのが目的のため、これで十分なのでした。

はい、このとおりです。
離れたVAIOでWOWOWのライブ視聴が
楽しめるようになっています♪

DSC00442.JPG


WOWOWのシネマでは、
ダイハード4.0を放送中です。

DSC00443.JPG


はい、これも離れた寝室のVAIOでこのとおり。

DSC00445.JPG


従来のルームリンクでの録画番組の視聴と
同じ操作の延長で楽しめるところが、
違和感なくスムーズでうれしいのでした。

DSC00444.JPG


今期のソニーのブルーレイレコーダーを購入するのなら、
やっぱり4万円以下とコストパフォーマンスに優れた
この500GBでトリプルチューナーのBDZ-AT770Tが
やっぱり一押しかなあ思います。

頑張れ、ソニー♪


ソニーのトリプル録画&ルームリンク対応ブルーレイレコーダーBDZ-AT770T 楽天の最新安値情報!


関連エントリー:
トリプル録画のBDZ-AT770Tを「レコxトルネ」で楽しもう♪

KDL-55HX80R HDMIブラビアリンクでTorne(トルネ)を徹底操作しよう!

参考ページ:
http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/store/recotorne.html
http://www.sony.jp/bd/new_function/update201105/index.html



nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

たぁ

これ、便利な機能ですよね。
ただ、我が家はVAIO LではなくJなので、VAIO Mediaが入ってなかったような(^ ^;
できたらうれしいな、と淡い期待を抱きつつ、今夜は徹夜作業です(> <)
by たぁ (2012-04-20 22:52) 

sonyandvaiofan

> たぁさん、

たしか2011年の初夏くらいにVAIOのDLNAソフトが
「VAIO Media plus」から
「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」
に切り替わっています。

ソニーのFAQによると、なぜか後継の
「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」では、
放送中番組のストリーミング視聴に対応していません。

http://qa.support.sony.jp/solution/S1202230035722

たぁさんのご利用のVAIOがJ21?ですと、
「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」なので、
残念ながら現在は無理かもしれません。。。

我が家の勝手な想像ですが、
“ナスネ”の発売にあわせて提供される予定の
VAIOアプリケーション「VAIO TV with nasne™」(ベータ版)
を使えばライブ視聴できるのでは?と思います。

家庭内の好きな場所から”ナスネ”にアクセスして、
Wi-FiまたはLAN経由でテレビ番組を見たり、
録画したりできるアプリのようです。

“ナスネ”からのライブ配信も、
BDZ-AT770Tからのライブ配信も、
たぶんVAIO側から見れば大差なくて、
うまくいく可能性は十分にあると思います♪

「VAIO TV with nasne™」は
自動アップデートの「VAIO Update」を通じて、
Windows7搭載VAIOに無償ダウンロードできるようです。
たぶん7月頃には試せるかなあと思います♪

詳しくはこちらで↓
http://nasne.com/device/index.html

コメント、ありがとうございました!

by sonyandvaiofan (2012-04-21 09:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。