So-net無料ブログ作成

TOMB RAIDER ANNIVERSARY PS2版とWii版を比較してみたら? みんぽすレビュー

今回は“みんぽす”を管理運営されている
「株式会社Willvii」さん経由でお借りした
商品のレビューです。

みんぽすとは↓
http://www.minpos.com/index.php?pg=top

今回お借りしたのは、
TOMB RAIDERシリーズの2008年春の最新作、
TOMB RAIDER ANNIVERSARY です。
DSC03866.jpg



さすがに10年の歴史を持つ人気ゲーム、
プラットフォームが多いのですが、
我が家ではWii版を楽天で予約購入しました。

関連記事:
http://sonyandvaiofan.blog.so-net.ne.jp/543
Wii版 TOMB RAIDER ANNIVERSARYの操作感覚は?


そしてみんぽすさん経由では、
PS2版をお借りできました。

実は我が家では、
どちらのプラットフォームで楽しむのか、
迷いに迷っていました。

初めてのWii版に挑戦してみようかなあ、
Wiiリモコンでのアクションってどうなのだろう?
と心が惹かれる反面・・・

やりなれたジョイステックリモコンの操作で
すぐにゲームに没頭できる(だろう)
PS2版のほうが間違いないかなあとも思ったり。


ちなみにPS2版の
コントローラーでの操作は
こんな感じです。
DSC03869.jpg

DSC03871.jpg


みんぽすさんから両者をお借りして、
その後に我が家の購入候補を決めようかなあ、
とも思ったのですが、
今回お借りできるのは1つのプラットフォームです。

迷った末に、
PS2版はみんぽすさんからお借りして、
Wii版は購入となりました。


----------------------------------

さてこのTOMB RAIDER(トゥームレイダー)シリーズ、
我が家の知る限りでも
このくらい続いています。

TR1
TR2
TR3
TR4 Last Revelation (ラスト・レベレーション)
TR5 Chronicles (クロニクル)
TR6 The angel of darkness (美しき逃亡者)
TR7 Legend (レジェンド)
TR  Anniversary (アニバーサリー)


----------------------------------

我が家のプラットフォームは
これまでほとんどがPSかPS2です。
(英語のWindows版も購入しましたが、最後まで行けなかった・・・)


実はこのゲームがやりたくて、
Playstationを購入した覚えのある我が家です。

DSC03882.jpg



そして、最後まで行けたのが、これです。
TR1
TR2
TR3
TR7 Legend (レジェンド)

----------------------------------


TR4 Last Revelation (ラスト・レベレーション)
TR5 Chronicles (クロニクル)
は確か途中で挫折・・・

やり直しをしたのですが、
迷宮にはまり込み・・・
すっかり迷子になりました。


TR6 The angel of darkness (美しき逃亡者)
これは初のPS2版でしたが・・・

操作感覚を従来と一新したものの、大失敗の作品でしたね。

我が家は最初のステージ、
ビルの屋上から降りられずに
やめました。


----------------------------------

TOMB RAIDER(トゥームレイダー)シリーズは
もう出てこないのかなあ・・・
と失意の日々が続きます。

ところが、
前作品のTR7 Legend (レジェンド)が、
我が家を救ってくれました。


TR7では初期のTOMB RAIDER(トゥームレイダー)シリーズ
に見られたどこにでも行ける操作性、エリアと、
謎解きのパズル要素がマッチしていました。

その上、Xbox用に開発されたハイデフ版を
PS2に移植です。


PS2版でも、キレイなグラフィックを保ったTR7、
我が家のお気に入りゲームとなったのでした。


----------------------------------

そして今回のTR Anniversary (アニバーサリー)、
大ヒットをして、1990年代後半の
海外のゲーム賞を総なめにしたTR1の
リメイク版なのです!

リメイク版といっても、
約10年の期間を経ています。
グラフィックや操作感は向上し、
ゲーム自体のおもしろさはそのまま(のはす)です。

果たして、どんな喜びを与えてくれるのでしょうか?


----------------------------------

すーっかり前置きが長くなりましたが、
では実際のゲームを見ていきましょう!

ゲーマーでは全然ない我が家ですが、
このシリーズには強い思い入れがあるのです。


まずはPS2版のグラフィック、
PS3にはかないませんが、PS2としては
とてもキレイなグラフィックです。
DSC03868.jpg


このLOST WORLDステージの滝、
見とれてしまうくらいキレイです。
(1作目をプレイした方なら、どこなのかすぐにおわかりでしょう)


----------------------------------

我が家ではPS3版を
PS3でプレイです。
DSC03867.jpg



練習ステージを兼ねるクラフト邸での
オープニングのシーンがこれ。
DSC03872.jpg



ララをアップにしてみます。
足のあたりなど、微妙にギザギザですね。
DSC03873.jpg



ちなみにPS2版では
画面関係のオプションメニューは
こんな感じ。
DSC03874.jpg


我が家ではワイドスクリーン、
プログレッシブ表示です。


----------------------------------

次にこちらがWii版
DSC03876.jpg


これがアップです。
DSC03878.jpg


以外なことに、
こうしてララをズームアップしてみると、
Wii版のほうが、
スムーズに描画されているような気もします。


ただしプレイ全般で言えば、
やっぱりプログレッシブにできるPS2版のほうが、
精細感があってキレイな気がして、
我が家の好みです。

プログレッシブにしていなければ、
ポリゴンの表示の滑らかさなど
同等くらいかなと感じます。


----------------------------------


そして参考までに、
これが10年前、第1作のPS1版です。
DSC03879.jpg



ズームしてみます
DSC03881.jpg



上半身、
DSC03880.jpg



うーん、
10年の時の流れを感じます。


----------------------------------

さて、PS2版でとりあえず
ロストバレー、
恐竜のすみかまでたどり着きました。
DSC03889.jpg


ここでは、巨大歯車を回すために、
小さな歯車をいくつか集めるわけです。

それを全てはめ込むことで、
巨大な歯車が動き、
信じられないことが起こります。
DSC03887.jpg


Wii版にも共通する印象ですが、
やっぱりこの頭脳パズル的な謎解き、
とてもおもしろいのです!

アクションアドベンチャーのジャンルになりますが、
実はこれがこのゲーム、このシリーズの醍醐味ですね。
DSC03888.jpg


----------------------------------


そしてTOMB RAIDERと言えば、
やっぱりどこにでも行ける
自由なフィールドです。
DSC03890.jpg



たとえば、
滝の左手に見える段差のあたり
DSC03891.jpg


もちろん行けてしまうのです。

----------------------------------


そしてTOMB RAIDERと言えば、
やっぱりこの高さ、高所から見下ろす感覚です。
DSC03893.jpg



高所恐怖症の人には絶えられないであろう、
高所でのジャンプや捉まり、
派手なアクションが要求されてきます。

失敗すれば、即、ゲームオーバー、やり直しです・・・
DSC03900.jpg


この画面では、
左手の壁の引っかかりを利用して、
上に上っていくわけです。

このルート探しが、困難なのですが、
楽しみでもあるのです。
DSC03895.jpg


え、どこから行けばいいの?
普通に考えていては先に進めません。
DSC03894.jpg



ララのアクロバティックな身体能力を使えば、
あんなジャンプやこんな場所にも
たどり着けるのです。

DSC03897.jpg


これがまたアクションでありながら、
頭脳パズルになっているのです。

DSC03898.jpg



ちょっとネタをばらしてしまうと
(1作をプレイした方ならみなご存知ですが・・・)

巨大な歯車を回して巨大な滝の流れを止めて、
滝の中に進めるようになるのでは?
と思っている我が家です。
DSC03896.jpg


よく見ると、
滝の中にうっすらと何かが・・・


----------------------------------

さて、ボスの巨大恐竜を
やっとのことで倒せた我が家です。
DSC03901.jpg



このとおり、
ララのエネルギーも体力回復用のパックも
使い果たしての死闘でした。
DSC03902.jpg


倒せた時の爽快感、達成感と言ったら、
もう言葉に表せません。
これもこのゲームのたまらないところです。

難易度が高いぶん、やりとげたときの喜びも大きいのです。
DSC03903.jpg

----------------------------------


まだWii版はほとんど進んでいない我が家ですが、
PS2版との違いはこんな風に感じています。

PS2版:ソファで座ってプレイ
Wii版:立ち上がって全身でプレイ


Wii版では、
*リモコンをピストルに見立ててポイントした箇所を狙撃、
*リモコンをレバーに見立てて、倒す動作を模倣、
*ヌンチャクの動きでアクションを加速、
などなど、
Wiiの特性を生かした操作が様々に
取り入れられています。

Wii版のほうが新操作にも慣れる必要があり、
その分の難易度があがると感じる我が家です。

でもその分、
冒険の満足度も高くなりそうな気もします。
(Wii版はまた機会があれば、別途ご紹介したいと思います)



もっとも現在の我が家は、
やりなれたコントローラーがお気に入り。
PS2版をずんずんと進めているところです。


我が家の秘境での冒険は
まだまだ続きます。
DSC03904.jpg


----------------------------------

ゲーマーでは全くない我が家ですが、
これだけは逃せないゲーム、
それがTOMB RAIDERなのです。

ワンダと巨像とか、ICOのような
アクション+頭脳パズルのようなゲームが
好きな方なら、ぜひ1度チャレンジしてみることを
お奨めします!

本当におもしろいのです!


★2008年春の最新作、TOMB RAIDER ANNIVERSARYの最新安値情報(楽天)★




Sony Style(ソニースタイル)



本文章は、WEB、カタログ、マニュアルなどの情報に、
我が家の環境での使用感想を加えて作成しています。
最新情報、不明点、疑問点、操作方法、互換性などは、
必ずメーカーに直接ご確認くださいね。

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

坂

我が家我が家言うのが読んでて疲れた
by (2014-06-22 18:11) 

名無し

Wii版でもD端子かコンポーネントで接続して、設定変えればプログレッシブ表示になるような
by 名無し (2016-10-28 13:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。