So-net無料ブログ作成

VGX-TP1S 前面の横スライドカバーは・・・

今回は、前面の横スライドカバーの
使用感想です。
(細かなネタになってきました・・・)


円形のデザインは素晴らしいのですが、
そのしわ寄せでしょうか?

この横スライドカバーには
細かな不満点があるのです。

このカバー、
メモリーカードを入れると
閉まらなくなってしまいます。

インテリア性が高いモデルでもあり、
少し残念なところです。




スライドカバーの質感だけは、
ちょっぴりプラスチッキーな感じがあります。

一見してはわかりませんが、
実際に触って操作してみると、
なんとなく感じてしまう部分です。


余談ですが、
ドライブがトレイ式のところにも、
コストダウンが微妙にうかがえます。

PS3やWii AppleTVも
スロットローディング式のドライブです。

将来のTP1には
やっぱりスロットローディング
だと思いませんか?

998000円~と
なんともお得なプライス設定のため、
値段を考えると当然とも言えるのですが・・・

前述の
前面カバーやドライブ、
作り付けの精度も
微妙に甘いようです。

左右の隙間の幅が、
よく見ると違うなあ、
とわかります・・・


VWとかBMWとかトヨタとか、
このあたりの隙間精度を高めている=高品質
に繋がっています。

その部分について、
TP1はもうひとつ弱いような気もします。

もっともこれは
初期出荷バージョンであろう
我が家の筐体での話です。

他のTP1は違うかもしれません。

さて今回は、
細かな不満点をあげてみました。

でも逆に考えてみると、
そんな重箱の隅をつつくようなことしか、
TP1、不満が見つからないのです!

VGX-TP1、
数ヶ月余り利用してみた
我が家の総合満足度は
とてもとても高いのでした。

我が家のVAIOは、
ソニースタイルのオーナーメードモデル、
VGX-TP1Sです。

店頭版のVGX-TP1とは、
搭載されている機能や性能が異なりますので、
ご注意くださいね。


Sony Style(ソニースタイル)



本文章は、WEB、カタログ、マニュアルなどの情報に、
我が家の環境での使用感想を加えて作成しています。
最新情報、不明点、疑問点、操作方法、互換性などは、
必ずメーカーに直接ご確認くださいね。


nice!(2)  コメント(1) 

nice! 2

コメント 1

こんちゃん

TP1の総合点は相当高いみたいですね。
ウチのTypeX Livingは下の娘に今、破壊されそうになっています。
 前面パネルを一日30回以上のペースで開閉。開閉。。。
by こんちゃん (2007-05-21 11:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。