So-net無料ブログ作成
検索選択

type X Living購入決定! [全般 type X Living]

2006年4月に発売延期となっていたVAIO、
VGX-XL70Sが突然、発売になりました!

「VAIO type X Living」の発売日(お届け開始予定日)決定のご案内
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2006/products_0106_typeX_L.html

↓↓↓(販売価格と商品詳細はこちら)↓↓↓

主人が「VAIO買うぞー」と言い出し、
新年早々、夫婦喧嘩が勃発です。

そうでなくても、今年は魅力的なソニー製品が多く登場するのが予想できます。

縦型軽量のハイビジョンハンディカム:
予想出費額 129800円~149800円

PS3:
予想出費額 44800円~49800円

ここでVAIOを購入したら、
我が家の家計を直撃です!

しかし主人は主張します。
「ソニースタイルクーポンを、実は10万円以上貯めてある。
実質の出費は少ない」

-----クーポン入手の内訳--------
VAIO-Mの下取り  63000円
買換えキャンペーン 5000円
外為.com のキャンペーン 23000円
マイソニーカード入会特典 5000円
その他 10000円~
-----------------------------

↓↓(ソニースタイルクーポンのお得な入手方法はこちら)↓↓
http://blog.so-net.ne.jp/sonyandvaiofan/2005-11-24

さて、
type X Living は3つのグレードだけのシンプルな構成です。


279,800円(税込)


239,800円(税込)


179,800円(税込)

もちろん予算にゆとりがある方は最上級モデルに直行ですが、
予算が厳しい我が家では、必要な機能だけをセレクトします。

一番に迷うところは、「デジタルチューナーを付ける?」です。

メモリーは、512MBで不足なら、後から増設できます。
でもデジタルチューナーは増設できません。
VGX-XL70Sの売りのひとつが
VAIOでデジタル放送録画対応、なんですが・・・

239,800円 - 179,800円 = 70,000円
価格差が70,000円です。

実は、
デジタル放送録画用に、
ソニー純正感覚で使えるI/OdataのRec-POT HVR-HD250Fを
我が家では年末に6万弱で購入したばかりなんです。
(Rec-POT HVR-HD250Fは近日中に詳細レビューを公開予定です!)

1月に発売なんて、もし知っていたなら・・・
最低でも500GBの大容量HDD,
現行のスゴ録シリーズ上級モデルの400GBを軽く上回るんですね。

そんなこんなで、
デジタル放送録画の機能は、泣く泣く省略となりそうな我が家です。

もしもハイビジョンレコーダーとパソコンを購入予定の人がいたら、
type X Living が現在のベストチョイスだと思います。

とにかく、
これまでのパソコンにはない魅力が満載ですね。
ソニーVAIOの名に恥じないモデルの予感です。

レポート予定:
HDMI接続
ブロードバンド動画コンテンツを大画面TVに再生
LifeFLOW全般
RSS対応WEBサイトからニュースを集めて情報をチェック
ハイビジョンハンディカムからのハイビジョン映像取込と編集
HD画質のDVD作成
などなど

↓↓↓(販売価格と商品詳細はこちら)↓↓↓


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

ここでVGX-XLのヘルプとサポートのための良い情報源は... http://www.vgx-xl.comであり、それはあまりにも.. http://forum.vgx-xl.com良いフォーラムを持っています。サイトは英語であるので、翻訳が必要な場合があります。お読みいただきありがとうございました
by お名前(必須) (2014-12-27 18:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。